診療内容

肛門外科

肛門はいろいろな原因で出血、脱出、かゆみなどの不快な症状から、突発的に激しい痛みを伴うものまで有ります。
ところがはずかしいということで受診が遅れがちに。
まれに悪性の病気が隠れている場合が有ります。
症状があれば早めに受診してください。
診察の上、薬で様子を見るもの、処置を行うこともあります。

肛門の病気には痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻があります。
それぞれ対応が異なります。一度、ご相談ください。

院内のご紹介

  • 内視鏡室

  • 準備室

  • 処置室

▲ ページトップへ ▲